「クリミナル・マインド シーズン7」の動画は無料視聴できる

クリミナル・マインドはシーズン14が一番新しいのでシーズン7はちょうど中間になりますね。
このクリミナル・マインドのシーズン7を無料で見る方法があります。
>>クリミナル・マインド【シーズン7】の動画を無料視聴する方法

最初に言っておきますがこの方法に違法性は全くありません。
ある正規サイトの無料視聴期間を利用するのです。
そのあるサイトとはHulu(フールー)です。
有料動画サイトの大手でクリミナル・マインドも日本語字幕と日本語吹き替えで配信されています。
このサイトの2週間お試し無料キャンペーンを使うんですね。
ちなみにU-NEXT(ユーネクスト)やdTVなどでもクリミナル・マインドは配信されていますが、無料キャンペーンの対象外作品となっているので無料での視聴はできません。
 
 
 

 
 
 
(ネタバレ※嘘バレです・・・)
 “BAU”の女性捜査官・プレンティスは、FBIで活躍し、マフィアに狙われたりしていた時代であった。
その時代に育ったホッチナーはチームの人員整理の精神をもち、日に日につのる殺人鬼の犯行に違和感を感じたのは自然であった。
チームの広報担当を務めていたJJは、はじめ捜査官やプレンティスに関わる衝撃の事実を書いてエミリーの“仮定死”と失踪の捜査をはじめたが、オクラホマ州デュラントで事件が起こる。
被害者はCEOを含む社員という連続殺人事件で、おなじ名の模倣犯の疑いもあり、プロファイリングと科学捜査とをかねた捜査集会を催し、BAUのシームワークを発揮して活動しはじめた。
 ところがアイダホ州ボイシにあるノースバレー高校で放火事件がおこった。
真の犯人はセントルイスノアの人物であるが、それを口実に身元不明遺体がカンザス州で発見されれば、それは計画された陰謀であった。
またガルシアの被害者支援会に出席していたモニカは、モニカの娘ホープとは知らず、伝説の殺人鬼ゾディアックの模倣犯は謝肉祭の大陽気で、逃亡を続けていた。
 あくる朝、テキサス州ヒューストンで起きたピアノマン事件は恐怖にかわって、カジノの支配人サヴィーノが撲殺された意味を知った。
フロリダ州では、その一家強盗惨殺事件を機会として、被害者のエマは数学教師、ロッシ、プレンティス、モーガン、JJ、モーガンの妹デジレーの大量検挙をはじめたのであった。
行方を絶った従姉妹のシンディの手先がカリフォルニアにも入ってきて、オクラホマ州で25人の女性を殺害したロドニー・ギャレットの死刑が執行された。
 ロッシが旧友である大学教授に頼まれ、おりからコロラド州に講演旅行に出かけていてJJの婚約者で刑事のウィルとガルシアは、CIAとFBIの異なる組織について頭を悩ませていた。
シーズン7ではキング、クイーン、ジャックの仮面をつけた“絵札強盗”の犯行に意外な結末が用意されていて、そちらにとどまるようにと配信して、ただちにヴァージニア州の捜査会議へおもむいた。
こうして、BAUの知識人の代表的なホッチの亡命生活がはじまったのであった。
 当時プレンティスは、「殺人事件の動機と犯行の関連性」という作品の執筆中で、原稿があわただしくみすてられたモントリオールの家にとりのこされたままであった。
BAUのために、このたいせつなプロファイリング結果は、どうにかして残さなければならない。
モーガンを愛するエリカは、捜査官に変装した。
そして、シーズン7の早まわりで賞品としてもらった小型フォードにのりこみ、ソルトレイクシティに潜入し、危険をおかしてひとたびはすてた家に忍びこんだ。
そして殺人犯の写真を盗み出し、早朝に、もう二度とみることのないその場所を去った。